実践塾便り2

皆様お変わりございませんか?
彼岸を過ぎたら、日本列島急速に寒くなりましたが、
一方の「実践塾・神沢の森」は、むしろ益々熱くなって参りました。

途中経過をご報告致します。
第一会合は「チーム発想法」に挑みました。
第二会合は「個人発想法」に挑みました。
両会合を通じて「定性データ」の意味・意義を研究しました。
(と言いましても一概に分かりませんよねえ。)
ですが、受講生の方々は何か「確信」を掴んだように見えます。

こんな感じです(上写真)。

次回は、いよいよ「定量データ」に入ります。
受講生の方々は、目下、第三会合を迎える当り、
第二会合でまとめた「課題」を解決するための「調査項目」を整理して、
Data化とグラフ化の作成準備に入っているところです。
何が見えてくるか今から楽しみです。