実践塾便り1

経営者たちが、黙々と発想法をこなされた。
10名40枚のラベルは、「お客様に 喜ばれる 人づくり」と「顧客から 評価されれば やりがいに」
と、奇しくも同じ結論に達した。

これを持って「ISO 9001 と言っていることが同じだ」と言ってはいけない。
現代の病巣は「自ら掴み取った」「確固たるもの」を軽視して、教科書的なものを信じてフラフラする時代ではないのか?「本質を掴んで信念を持つ」という塾長の言が響く。
台風一過晴天の「実践塾」であった。